So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

白岳 くまモンボトル [焼酎を飲む]

DSC_1864.jpg DSC_1865.jpg

白岳くまモンボトル



行きつけの店に
たまに持ち込む事があります。
これも その一つ。
飲みやすい米焼酎です。
口当たりよく 軽やかですっきりしています。

今だから飲んでる、
そう思われてもいいです。
人気者のくまモンが
私のラベル集に加わると思うと
ありがたいくらいです。

これって
グラス付きの製氷器ギフトセットも
売られてるんですよね。
かわいい。

贈答せずに自分で使いたいくらい。

nice!(0)  トラックバック(0) 

マリオネット [焼酎ラベル]

DSC_1609.jpg DSC_1610.jpg

マリオネット



白露酒造さんです。
白麹で醸した原酒と黒麹で醸した原酒をブレンドし
樫樽で十年以上の長期貯蔵の芋焼酎です。
思ったほど琥珀色では無かったんですけど、
洋酒のような香りが強かったですね。
飲みやすかったです。
ブランデーっぽいかな?

例のごとく裏ラベルより
その唇に触れた瞬間(とき)から
貴方は虜となり操られる。
その糸は 心踊り
飲みほすまで 切れはしない・・・

樫の樽 そしてマリオネット
思わず樫の木モックとか そんなアニメあったなあ
なんて歳がバレそうな事、思ったりしてね。

nice!(0)  トラックバック(0) 

月の中 [焼酎ラベル]

月の中.jpg

月の中



岩倉酒造さんです。
知らない人の方が少ないと思います。
家族四人で営んでいる小さな蔵元で
生産量も限られるから
品薄状態になりやすいとか。

姉妹品で 『 くらら 』 ってのがありますが
店の大将は
えらく出すのをシブるんですけど
ラベルもかわいいんですよね~。

でも正直 くららよりは
私は 月の中の方が好きです (笑)
ええ。大好きです。

きび焼酎 きび路 [焼酎ラベル]

きび焼酎.jpg

きび路



岡山の地焼酎なんですけど
と いっても多いんですけどね (笑)
特産品といえば きび団子 なモンですから
きびを使った焼酎も 数酒造作っております

これは
どっかもう覚えてないんですけど
店に入って ぐびぐび飲み干したから
瓶を持って帰った感じだったかと (笑)

クセは無く
風味は少しあったかも ?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

深海うなぎ 紅芋仕込み [焼酎を飲む]

うなぎ赤.jpg

深海うなぎ  紅芋仕込み



仕込みは一次 二次とも全量かめ仕込みで
白麹を使用しています
ラベルはですね・・・
一枚ずつ完全手漉きの和紙ラベルなんです
ラベル自体に そう書いてありました
しかも
牛乳パックを回収して
和紙として再利用されてます

なんかフルーティだったなあ (笑)
やさしくて 飲みやすかったですね

いろんな方々の
手と想いがこもってますので
大事に飲んでラベルを全種集めたいなあ と
そういう気持ちになってしまいます。

杉能舎麦酒 アンバーエール [地ビールを飲む]

杉能舎麦酒 アンバーエール.jpg

杉能舎麦酒  アンバーエール



・ ・ ・ ピザ頼んじゃった (笑)
友達からいただきました
杉能舎さんとこのサイトからまんま抜粋します

新鮮な麦芽とホップを贅沢に使い
酒蔵の天然仕込水で醸したビールです
一番搾り麦汁のみを使い
原料が持つ味をすべて引き出し調和させたこの
ビールの味わいは
国際コンペでの金賞をはじめ
数々の賞を頂きました。
やや褐色でキメの細かな泡と
トロミを持ったまろやかな味わいは
酒肴を必要としません。

あ・・・ ピザと一緒に美味しくいただきました
博多の地ビールです
やっぱ生はいいですね

天使の誘惑 [焼酎ラベル]

天使の誘惑 表.jpg  天使の誘惑 裏.jpg

天使の誘惑



西酒造さんの8年熟成の樽貯蔵酒です。
長期熟成させたことで味わいに一体感が生まれ
深みも増し 丸みがでてきています
よく言われてるのが
旨味もコクも強く
芳香も豊か… ファンが多いですね。

裏ラベルより抜粋します。
蘭引きし 熟成を重ね 歳月を刻みました。
不思議です。
酒の精は
酒が濃厚かつ芳酵な風味の希少な銘酒に
円熟すると蒸発してしまいます。
あたかも 天使が誘惑しているかのように …。

気合度数 一二〇%ですよ (笑)

AX霧島 [焼酎を飲む]

AX霧島.jpg

アスタキサンチン酒 AX霧島



本日販売開始だそうですね

霧島酒造さんのトコを見ますと
本格焼酎 『 霧島 』 と
黒麹仕込みの 『 黒霧島 』 、
霧島山から湧き出す
『 霧島裂罅水(きりしまれっかすい) 』 と
『 黄金千貫(こがねせんがん) 』 を
使った味わい豊かな焼酎です。
この本格焼酎「黒霧島」をベースに
優れた機能性を持つアスタキサンチンを
取り入れて誕生したのが
『 Ax霧島 』 。
目指したのは 健康に気を使いながら
毎日美味しく楽しめるお酒です。 だそうです。

確かに 色はとてもキレイです (笑)
少しだけ早めに 味見が出来た私が言うのもなんですが
このボトルに
味を求めてはいけないような 気がしました (笑)

助太刀 [焼酎を飲む]

助太刀1.jpg 助太刀2.jpg

助太刀



米は鹿児島産 「ひのひかり」
芋は南薩産の 「黄金千貫」 を使用しています
白麹一次甕仕込み二次タンク仕込み
仕上げは 常圧蒸留です

よく紹介されている文章では
芋の繊維質まで感じさせる甘やかで
落ち着いた香りを楽しむと共に
芳醇な芋の風味と麹の風味が調和します。
旨み多く キレの良い焼酎で
お湯割りにして食中酒として楽しめば
その良さを改めて実感することができます。
と よく食中酒として勧めています。

確かに 飲みやすく
スッキリと甘いながらも 味わいが残ります
女性に人気だというのも分かる気がしました
ストレートで試しても 充分美味しかったですよ
まず ロックで飲みたがりますが… (笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

かめ壺焼酎 森伊蔵 [焼酎ラベル]

かめ壺焼酎 森伊蔵.jpg

かめ壺焼酎 森伊蔵



ってか 森伊蔵はすべて かめ壺焼酎なんだけど
… なので同じなんだけど
私の中で
同じモノに思えなかったので
別枠的に 貼ってみました (笑)

通常のラベルのも もちろん美味しいです
この品は
720のボトルだったんですけど
いつもの行きつけの店に置いてありまして
なんだろうか … 美味しかったんですよねえ~ …
大将は だまってニヤリ。
ありがとうございました (笑)
ますます グリーンラベル飲んでみたいですね

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。